クラミジアの再発

放置するとエイズ・淋病などへの感染率が5〜8倍に!

風俗などでクラミジアに感染する男性が激増しています。放置すると他の感染症への感染率が非常に高くなってしまうので早めに対策を!気になる症状があるけど病院に行くのは…という方はSTD(性感染症)研究所の郵送検査が便利!周りに知られることなくコッソリ検査、結果もパソコンや携帯から知ることができます。国の認定事業者だから安心で確実です。

クラミジアのチェックと検査はこちらから

クラミジアが再発することはあるのでしょうか?

性感染症の厄介なことのひとつに再発しやすい点が挙げられます。カンジダなどは再発しやすい感染症の代名詞といえるでしょう。では感染しやすい性感染症の代名詞であるクラミジアはどうなのでしょうか。

 

結論から言えばクラミジアは再発する感染症ではありません。完治すればその後再発することはありません。ただこの「完治」というのが厄介。医療機関で治療を受けた患者の中には自己判断で抗生物質の処方をやめてしまうことも多いのです。症状があらわれなくなった段階で「もう治った」と判断してしまうのでしょう。またどうしても医療機関に何度も通うのに抵抗を覚えるというのもあるのかもしれません。このような中途半端な形で治療をやめてしまうとクラミジアがまだ体内に残っており、しばらく経った後に再び症状が現れることがあります。しかしこれは本当の意味でも再発とはいえません。完治とは投薬を終了し、さらに3〜4週間ほど経過した後に検査を行い最終的にクラミジアが陰性になったことを言うのです。

 

このように、しっかり治療を受けて完治さえすれば再発の恐れはないのですが、それよりはむしろ再感染の方に注意が必要です。せっかく治しても、またクラミジアを保有している人とセックスをすることで感染してしまうことがあるのです。ですから治ったからといって油断せず、予防を心がけることが大事。また夫婦やカップルの場合は一方が感染した場合には2人一緒に検査を受けて再感染を防ぐことも忘れないようにしましょう。

こんなに簡単ならもっと早くやってれば…STD(性感染症)研究所の郵送検査

感染しているかすぐに調べたい!この際気になる症状をまとめて調べたい…クラミジアのチェックと検査はこちらから

こんな症状があったらすぐ検査!

性感染症検査